農場紹介

ABOUT US

 上士別でおいしくできるお米を独自ブランド米「米侍士~こめざむらい~」で販売しております。本物のおいしいお米を食べたい方に強くお勧めします。
 水留農場のお米がおいしい秘密。それは北海道の涼しい気候と天塩岳の清流、クリーン農業を行っています。

 雪がまだ残る北海道の稲作は、水田の雪を溶かすところから始まります。様々な作業の後、水田に稲穂の頭が垂れ下がり、稲を刈り取ります。出荷までの毎日積み重ねられる作業全てを丁寧に行って、はじめておいしいお米をお届けすることができるのです。
 また、新米の風味を保つため低温貯蔵庫にお米を保管しておりますので、一年中おいしいお米を出荷しています。

36596.jpg

農場概要

40821.jpg

​名称

水留農場

代表

水留良一

所在地

〒095-0371

北海道士別市上士別町20線南6番地

TEL&FAX

0165-24-2722

​生産品種

ゆめぴりか、ななつぼし、おぼろづき、さんさんまる

沿革

明治30年代

初代 水留虎五郎が士別の地に就農

明治~昭和

 二代目 水留 清一、その息子の三代目 水留 正昭が就農

昭和56年

 現代表(四代目)水留 良一が就農

平成11年頃

お米の販売・直販を開始する

平成19年

ななつぼしの栽培をはじめる

平成20年

 おぼろづきの栽培をはじめる

平成24~27年

水田の大区画化を行う

平成25年

 おぼろづきの栽培をはじめる

平成28年

次期代表(五代目)水留 大が就農

令和2年

さんさんまるの栽培をはじめる

農場写真館

※各写真をクリック・タッチすると写真ごとのコメントが見れます。

稲刈り直前
稲刈り作業中
坊ちゃんカボチャの収穫写真
坊ちゃんカボチャ
カボチャの花
畑に着いた熊の足跡
畑に熊の足跡が…!
楽しい田植え
息子の友人と田植え
自動運転で田植え
直はの種モミの補給の様子
鹿の被害防止のために電柵を取り付けます。
直はの田植は種を直接田んぼに巻きます。
直はの田植。アタッチメント式の田植え機です。
GPS付田植え機での田植えの様子
育苗ハウス(100m)
育苗ハウスの準備
田んぼの真上を飛ぶ白鳥たち
田んぼにいる白鳥に近づこうとすると怒られます…
朝早くうす暗い中での、融雪剤の散布作業。
朝焼けの防風林
苗箱並べ機 ベルノで作業中